お見合い結婚の人はどれくらいいるの?

お見合い結婚のすすめ


Table of Contents

  1. トップページ
  2. 昔ながらのお見合いとは
  3. 多様な現代のお見合い
  4. メリットとデメリット
  5. リンク集
  6. サイトマップ

 


昔ながらのお見合いとは

ひとくちにお見合いと言っても、現代では種類がさまざまに混在します。現代では、昔ながらのお見合いで結婚している人は、全体の5%程度だと言われており、昔に比べて減少している傾向にあります。この5%の中には、お見合いパーティーなど現代のお見合いと呼ばれるものは含まれていないので、お見合い全体の数字を拾い上げた場合には、もっとずっと割合が増えます。

昔ながらのお見合いとは、相手を探してくれる仲人さんをまず探す必要があります。自分で相手を選ぶことはできず、どんな相手がお見合いをしてくれるかは、すべて仲人さんの腕にかかっていると言えます。仲人さんが相手を見つけてくれたら、プロフィールと写真を交換し、当日を迎えます。当日、相手と話が盛り上がったり、意気投合したりしても、携帯番号やメールアドレス、LINE IDを交換するということはなく、いったん帰宅し、仲人さんに相手への印象などを報告します。

お互いに好印象出会った場合、仲人さんを通じてその後2人が直接連絡を取り合えるように手配してもらえるという流れです。仲人さんへは紹介の都度謝礼を渡す場合や、お中元やお歳暮などを贈る、結婚が決まったら成婚料が発生するなど、お金の支払い方もその仲人さんによって異なります。


《 注目サイト 》
現代ではお見合いの種類は様々ですが、基本的な形式やポイントは昔と変わっていないでしょう。こちらにはお見合いに関する豆知識や参加するメリット等が紹介されていますので、興味がある方は参考にしてみてください>>>お見合い メリット

Copyright©2017 お見合い結婚の人はどれくらいいるの? All Rights Reserved.