お見合い結婚の人はどれくらいいるの?

お見合い結婚のすすめ


Table of Contents

  1. トップページ
  2. 昔ながらのお見合いとは
  3. 多様な現代のお見合い
  4. メリットとデメリット
  5. リンク集
  6. サイトマップ

 


お見合い結婚のすすめ

世のカップルの中には、結婚するカップルもいれば別れてしまうカップルもいますが、全てに共通していることは2人に「出会い」があったことです。男女が出会うきっかけは、仕事場や趣味の場、友達の紹介や出会い系アプリ、結婚相談所などさまざまですが、そのうちの1つに「お見合い」があります。昔の日本では結婚の多くがお見合いによるもでしたが、現在のお見合いはそのときのイメージとは大きく変化しています。

昔のお見合いと言えば、よほどの理由がない限り結婚することを前提にして行われるもので、家と家とのつながりを強く意識したものでした。当人同士ではなく、周りの人が選んできた相手と出会い、結婚するというパターンです。後継者として相応しい相手を探す、後継者のパートナーとして相応しい相手を探すという意味合いも濃いものでした。現在では、ひとくちにお見合いと言っても、形態はさまざまです。昔ながらのお見合い写真を交換して行われるお見合いもあれば、結婚相談所に登録をして、自分が良いと思った相手を相談所に伝え、相談所がセッティングしてくれるお見合い、お見合いパーティーやお見合いアプリというものもあります。

いまやお見合いは、出会いがない男女が活用するのではなく、積極的に男女の出会いを求める人が利用しているものだと言っても過言ではないでしょう。ここでは昔よりもずっと自由度の高い、現在のお見合い結婚事情を読み解いていきましょう。お見合いをして見ようかなと考えている人は必見です。



Copyright©2017 お見合い結婚の人はどれくらいいるの? All Rights Reserved.